FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要するに、時間はあるけれど使い切ってしまっている

先に拍手の返信を書いたのですが、
ひとまず言おうとしたことのほとんどがそこで言い終わってしまったので、
今回は拍手の返信のみとなります。


>名もなき類人猿です。いつも言っていますが、仕事が忙しかったりとかで辛いんでしたら、休んだほうがいいですよ。そんな時に創作は進まないものですし。2月になっても3月になっても待てますよ。

時間は取れるときに取れています。
あんまり絵を描こうとしなくなり、手癖の勢いですら描けなくなってしまったのです。
ずっと前から、そこで勢いがつかないと絵を描き始められないわけなのですけれど・・・

ある時間の大半を、絵を描く以外に全力で割り振っていたのが原因です。
むしろこの調子で休むほど、絵を描かなくなるコースに行きそうですねぇ。

『別の事にやる気が持っていかれている』ということは、
結局、『相対的に絵を描くことの興味はなくなっている』わけですが、
なんだかんだ昔からの趣味だったものがついにそうなってきてしまうのは怖いですね。


>実を言うと、twitterで言っていた3人が誰なのかが気になるところですが。

勢いで犬っぽいと言いましたが、あんまり『犬っぽい人』はいないですね・・・
以下の3人です。

・見た目通り?犬っぽい、描いている途中の『土井 紅音』
・ケン(犬)というだけで引っ張り出された『山持 健佑』(ケン君)
・十二支で表す方角の戌亥と同じ方向になる八卦『乾』を当てた(※1)らしい『乾 海』(※2)
 ※1:wikipedia斜め読みで、本当に正しいかまでは調べられていないアレなので、あくまで要出典事項です。
 ※2:いぬい かい。中学生徒会の比較的ジト目枠。『センパイさん』など、変なあだ名で呼ばれることが多い。

ケン君はどれかといえば猫のイメージっぽいです。
アカネ君は犬の耳と尻尾と言いつつ、狐のイメージに近いです。
カイ君(※あだ名の一つなだけで女の子です)は全然脳内で出てこないので設定を練りめず・・・
はっきりはしていませんが、犬のイメージの忠義とか人懐っこいとは遠そうで、違うな、とは言えます。

カイ君は来年も出る流れなのか?といいますと、いつも通りなら怪しい気がします。
大抵、いつもなら飽きて関係ない事しだしますからね・・・

こういう事書いていると、気の向く方が変わってやる気が出てくるのでは?
と思っていますが、どうなるものでしょうか。
スポンサーサイト

年始めのあいさつ

気が付けばすでに三が日すら過ぎ去ってしまいました。
今月の約10分の3、今年の約120分の1が終わってしまったわけですね。

去年は特に最後の3か月程度が異様に短く感じましたが、
本当に1年はあっという間に過ぎ去ってしまうと感じてしまいます。

今年の目標は、
『既存のモノを回収する内容を多めにしよう。』とは思っています、が・・・

何年も同じことしているので、ある程度見知って下さる方ならご存知と思いますが、
適当にその場の思い付きを実施する事は大好きなのですが、
それを更に進めたりして、ちゃんとしたところまで持っていくのはすごーく苦手なのですよね。
それを少しでもどうにかできないかなぁ、と考えていますが、果たしてうまくやれるのでしょうか。

そもそも、まずどれから手を付けましょう。
トドノボ。かショーガクセイトカイ。かカとレア。のどれかが標的となりそうです。
しかしどれも既存の話のそのままの続きにはならない気がします。

思い付きで設定が流動するせいで、当時からすでにキャラが変わってしまっているものも多いです。
更に絵もノリも安定しないため、当時の雰囲気は絶対出せません。
まあそこはどうにか調整したり、リブートする形で作るなりでしょうけれど、それって結局どうなるのでしょう・・・
そもそも、ちゃんとやる気は出てくれるのでしょうか。

目標は別にしますと、良いスタートは既に切りそこなっているわけです。むしろ今までで最悪な状況です。
今年はのんびり出遅れ気味でいいから、何かしらやれたらいいなぁ、くらいで、もう良いのかもしれませんね・・・

この文章を書いている今も、やる気が地の底から更にめり込んでいたところを、何とか掘り起こしてきたような状態なわけでして。
ツイートすらする気が起きなかったどん底の状況、果たしてどうなるのでしょうね・・・



拍手返信です(※元日のものです)

>あけましておめでとうございます。名もなき類人猿です。去年はほとんど表に出ませんで残念だったのですが、今年はもうちょっと活動回数を増やして、でもやっぱりひっそりと応援していきたいです。

どうもありがとうございます。励みになります。

実のところ、正直なんのコメントもなかったら2月とかまでずっと黙り込んでいたかもしれませんが、
こういった反応があるおかげで、何かリアクション起こさないと、という気持ちが現れました。
それでも、ここまで遅れてしまったわけですが・・・

感想は大事で、その人の動力源になる、という話を、特に年に二回の大きな即売イベント後によく見かけます。
自分にはそういうの無縁に近いし、と遠目で見ているものですが、実際はこの通りですね。
おや、前にも言っていた気がしますねぇ。


ところで、特に中学~高校の頃、ネットで匿名で発言できる類の所をのぞいたとき、
自分の好きな作品に対する遠慮も何もない内容を見てしまい、
精神をやられた事を未だ引きずり続けております。

そのため、今でも自分から調べて確認しに行くというのは怖くてあまりできないので、
こういった形で都度連絡が無いと無反応の可能性があります。
ご了承ください。



・・・ああ、大学生の頃にもありました。
ええ、特にこれは、格別に。
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カウンター
プロフィール

冬風タナバタ。@なんとど

Author:冬風タナバタ。@なんとど
 




web拍手
pixiv静画twitter?



 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。