FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうぼきん

誕生日のキャラ増殖企画だったものの一つです。
出すか出せるかも分かりませんが、まだあるということなのですが・・・

名字が菌なんですね・・・?
※クリックで大きいサイズ

名前は『イースト・ファンゲス』としました。
イースト菌(yeast fungus)を、いわゆるカタカナ英語に・・・と。
いつも通りの感じとは何かちょっとだけ違う気がしますね。

以下、更にいつも通りの続きます。



大分雰囲気が違いますが、旧『ケペ=ベレデニェッテ=テリミュ』に当たる人です。
(正直ケペの部分しか名前を覚えていませんでした)

いつか何度か登場している『みずこを作った実験場』にいた人?です。
もう少しいえば実験場跡、ですが、そこに放棄されていた(?)ようです。
イトーちゃんが魔法のアメをあげたら、とりあえず動けるようにはなりました。

基本の能力とかは旧設定のケペに似て、『命をたやすく扱える魔法』が使え・・・ました。
今はそんな大げさな力は使えませんが、少々吸い取る、与えるくらいならできる模様。
みずこ製造のため、命を扱うチカラを必要とされたのか、
彼女は攫われ、行使するチカラそのものまでほとんど吸い取られてしまったのだとか。

ただ、彼女も何もしなかったわけではなく、隠し持っていた魔法を自分自身に使うことに。
簡単にいえば、冬眠や仮死に近い状態にする魔法です。
ですが、その後誰かから魔力の提供が無ければ、『自力で目覚める』事がありません。
これで肉体に起こる変化を抑え、万一誰かが助けてくれることに賭けました。

結果的に、イトーちゃんのドロップ(水滴)で元に戻れた・・・ということで、
メタ的には『ドライイースト』辺りとも掛かっているような気がする名前、なのでした。
そんな乾燥ワカメみたいな・・・

ところで、彼女はあんまり小学生徒会の方には来ません。
命を簡単に奪えるチカラを持っていたためか、
人と話したりしてケンカし、怒った時に気が付いたら相手の命を吸い上げてしまっていたのです。
(魔法の危険性を知っている人の考えにより、ケンカを取り持ってくれる人がいつも近くにいました。
 なのですぐに正気に戻してもらい、相手の命も元に返していたので、事なきを得ていましたが・・・)

そんななので、たとえ力がほとんど使えない状態となった今でも、
その事を思い出し、恐れて人と干渉したがらないのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カウンター
プロフィール

冬風タナバタ。@なんとど

Author:冬風タナバタ。@なんとど
 




web拍手
pixiv静画twitter?



 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。